レビトラジェネリックが殆ど販売中止になっているって知ってた?

レビトラジェネリックが無くなる?

レビトラジェネリックが無くなる?

レビトラジェネリックには様々な種類がありますが、販売中止になっているものはありません。インターネットの個人輸入代行サイトを利用すれば現在でも購入できます。

様々なレビトラジェネリックの中にはバリフのように製造中止になったものがあります。バリフは製造中止にはなりましたが、販売中止にはなっていません。製造中止と販売中止を混同する人も存在します。

しかしこれまで製造された在庫については現在でも販売が行われています。近い将来に在庫がなくなれば販売中止となります。

レビトラは錠剤タイプの医薬品で、服用するとペニスへの血流を改善できます。バイアグラやシアリスと並んで勃起不全の治療薬として有名です。

有効成分であるバルデナフィルを含んだジェネリック医薬品が多数存在します。バリフもレビトラと同様の効果があり、錠剤タイプとゼリータイプがあります。

本家のレビトラは日本のバイエル社が開発しました。ジェネリック医薬品のバリフはインドのアジャンタ・ファーマ社が製造・販売していましたが、現在は在庫の販売・輸出のみを行っています。

インドでは一部の医薬品の特許が認められておらず、自由にジェネリック医薬品の製造と販売が可能でした。バリフはレビトラの2割ほどの価格で購入できるので、日本でも人気があり多くの利用者が存在します。

バイエル社がインドの裁判所へ製造と販売の停止を求めて訴訟を起こしたところ、2017年1月に製造停止のみが認められました。現在barifuha製造中止状態ですが、販売中止とはなっていないため個人輸入代行サイトを利用すれば購入できます。

レビトラジェネリックにはバリフの他にもブリトラやジマトラ、サビトラなどがあります。いずれもレビトラと同様にバルデナフィルを主成分とし、即効性があり安価なため人気です。

バリフは製造中止となりましたが、それ以外のレビトラジェネリックの製造は続いています。ジェネリック医薬品を利用すれば、本家のレビトラよりも安い価格で勃起不全の治療ができます。

バリフは在庫がなくなると販売が終了するので、愛用している人は早めに購入しておく必要があります。ただバリフが購入できなくなっても、同じ成分・効果を持つ他のレビトラジェネリックを安く購入できます。

バリフ以外のジェネリック医薬品も、将来的に製造が中止される可能性があります。しかし2017年11月の段階ではまだ製造が続いており、在庫も豊富に存在します。